ホームホーム > 診療案内

診療案内

当院は「こころのかかりつけ医」として、薬物療法やカウンセリングを通じ、患者さんが心の平穏を取り戻され、社会復帰されるまでを全力でサポートいたします。

診療のご案内

診療科目 心療内科・神経科・精神科
診療時間 午前9:00~12:30 / 午後2:00~6:00
休診日 月曜午前・木曜・日曜・祝日

このような悩みをお持ちの方

  • 眠れない
  • やる気が起きない
  • 気持ちが沈みやすい
  • イライラしやすい
  • 不安感が強い
  • 対人関係で悩んでいる
  • 息苦しさ、動悸、めまい、下痢、腹痛、頭痛などの体調不良、全身倦怠感(内科で検査しても異常がない)
  • 上記のような症状があり、仕事や学校に行けない
  • 外出できない
  • 確認行動がやめられない

以下の精神疾患の治療を行っています

  • うつ病
  • 躁うつ病
  • 心身症
  • 自律神経失調症
  • パニック障害
  • 睡眠障害
  • 社会不安障害
  • 強迫性障害
  • 不登校
  • 仮面うつ病
  • 適応障害
  • 発達障害

診察料の目安

3割負担の場合のおおよその金額

初診 3,000円程度
再診 1,500円程度

※その他、院外でお薬代がかかります
※診断書や紹介状の発行、血液検査をした場合は別途料金がかかります。
※2008年4月より、平日18時以降、土曜日12時以降に受診される方は約150円加算されます。
※20歳未満の方は、初診時より1年間、上記料金に約600円加算されます。
※最終受診日より3ヶ月以上経過して再受診した場合は、初診扱いとなります。

家族相談・面談等

通院されていない方のご家族の場合

保険外にて家族相談として、ご相談をお受けいたします。

通院されている方のご家族またはお勤めの会社の方の場合

保険外にてご相談をお受けいたします。ただし、個人情報保護法の観点より、患者さまご本人の承諾がなければお話できない事柄が多いことをご承知下さい。
面談の際には患者さまご本人の同意書が必要となります。同意書の用紙は当院にもございますが、こちらからダウンロードしご利用頂く事も可能ですので、お持ち頂きご相談下さりますようお願いいたします。 →  

30分 11,000円程度

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、「より良い治療法のために、現在治療を受けている病院での治療や診断について、他の専門医の意見を聞く」というものです。

患者さまご本人の相談を原則としますが、ご本人が来院できない場合はご家族さまも対象となります。その場合は、患者さまの同意書が必要となります。

治療ではなく、相談となりますので、自費相談となります。

30分 11,000円程度

ご持参いただくもの

現在通院中の医療機関の診療情報提供書、検査結果

お受けできないご相談

  • 主治医に対する不満。医療過誤および裁判係争中に関する相談
  • 相談内容が専門外である場合

※ご予約の際、セカンドオピニオンとお伝えください。転院希望の場合は、初診となりますので、ご注意ください。

各種診断書等料金

自立支援医療診断書 3,300円
診断書 4,300円
精神保健福祉手帳診断書 5,400円
障害者年金診断書 11,000円

※上記以外の料金については受付にお問い合わせ下さい
※当院では、初診時に原則的には「診断書」を発行しておりません。
  ご希望の方は、主治医の判断で2回目の受診以降に発行させていただきます。
※治療目的ではなく、診断書のみご希望の受診はご遠慮下さい。
  又、猟銃等許可証の発行は行っておりません。

障害者自立支援医療のお知らせ

精神科に通院するときにかかる、医療費、薬代の自己負担が1割になります。
適用になるのは一つの医療機関のみです。転院や医療機関の変更がある場合には、手続きが必要です。
所得水準によっては、月額負担上限額が設定されます。

申請窓口

市役所 社会福祉課

申請に必要なもの

  • 自立支援医療申請書(市役所、社会福祉課にあります)
  • 診断書(3,300円)
  • 所得が証明できるもの
  • 健康保険証
  • 印鑑

有効期限

1年(有効期限の3ヶ月前から手続きできます)
毎年更新手続きが必要です。診断書は2年ごとの提出が必要になります。

※通院が6ヶ月以上経っている方であれば、精神障害者保健福祉手帳との同時申請もできます。
まずはご相談を。